HOME撮影メニュー > 成人式 男性

男らしい自分を残す

成人の撮影は女性だけの物ではありません。独り立ちしてひとりの大人として
社会へ一歩を踏み出す大切な節目です。お誂えのスーツ姿で、
日本男子の正装である紋付き袴で若々しくはつらつとした姿を残しましょう。

Photo Gallery

成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性
成人式写真 男性

撮影料

多ポーズ多ショット撮影でお客様のお気に入りのポーズや表情をお選びいただけます。



早割キャンペーン(8〜12月)
お祝いの方(お一人)家族写真、無料追加可
12,960円
お祝いの方(お二人)家族写真、無料追加可
24,720円
通常料金(1月~7月)
お祝いの方(お一人)
17,280円
お祝いの方(お二人)
34,560円

プリント・アルバム

さまざまなプリント、アルバムをご用意しています。お気に入りをお選びください。



衣装・ヘアメイク・着付け

衣装・ヘアメイク・着付け コースのご案内


スタジオ撮影コース
衣装の用意から、支度、写真まで全部おまかせの方に

    料金 お出かけ 衣装レンタル ヘアメイク 着付け
スタジオ撮影コース 男性紋付 8,640円 × ×

※足袋はご持参いただくか、または実費にてお分けしています。
※金額はすべて税込です。

お客様の声

両親が喜んでいます

成人式の写真なんてと思っていましたが、撮影を終えてみると意外といいものだった。両親も喜んでいます。今度の休みに父、母それぞれの実家に持って行くそうです。
埼玉県川口市、T様

成人式撮影よくある質問

衣装はどんなものがありますか?

紋付き袴を色やサイズで数種類ご用意しております。スーツやジャケット等はご用意がございません。

衣装の下見はできますか?

はい出来ます。実際にフィッティングいただくことも出来ます。

ヘアカットはお願いできますか?

予め理容店、美容室等でお済ませのうえご来店ください。

成人式とは?

■成人の日の成り立ち

現在の「成人の日」は、昭和23年に公布された「国民の祝日に関する法律」(以下「祝日法」)で、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを目的として定められ、当初は1月15日を「成人の日」としていましたが、2000年の祝日法改正で1月の第2月曜日に移動し現在に至っています。

■成人式の成り立ち

「成人の日」の行事は、成人の日に対する一般の関心が薄いことを背景に、昭和31年12月10日付け文部事務次官通達により、式典・記念行事等について「この日は、全市町村あげて新しく成人となった者を祝福する・・・にふさわしい行事を実施することが望ましい。」との考え方が示され全国的に実施されることになりました。以来約半世紀にわたり全国ほぼ全ての市町村で成人式が行われるようになっています。

■男子が紋付袴を着る意味

明治時代に男性の正礼装を「黒五つ紋付き羽織袴(家紋が5か所に染め抜かれている羽織と袴)」と制定され、これが短縮されて「紋付袴(もんつき はかま)」と言うようになりました。日本男子の正装が「紋付袴」ということです。

■紋付袴(黒五つ紋付き羽織袴)とは

•羽織は黒無地の羽二重(はぶたえ)、背中の中心、両胸、両外袖の5ケ所に染め抜き紋
•長着(ながぎ)は羽織と同素材、白羽二重の付け比翼仕立てで同じ箇所に染め抜き紋
•袴は縞織り(しまおり)縦じま模様の仙台平(せんだいひら)
•小物はすべて白一色 になります。
ご予約お問い合わせはお気軽に
0120-824292
10:00~18:00 定休日:火曜日
ご予約お問い合わせはお気軽に
0120-824292
10:00~18:00 定休日:火曜日
© PHOTO STUDIO TAGAYA